東海大学付属仰星高等学校中等部・高等学校 > 学校評価

学校評価

高校 学校評価はこちら

学校評価アンケート(生徒全体)

【評価基準】

5:そう思う 4:だいたいそう思う 3:どちらともいえない 2:あまりそうは思わない 1:そう思わない 無回答:わからない

No. 設問 2014評点 2015評点
1 学校に対して誇りや愛着を持っている。 3.8 3.9
2 学校の校風(学習とクラブの両立など)に満足している。 3.8 3.8
3 学校の特色(コース制・中高一貫教育など)に満足している。 3.8 3.9
4 施設(校舎やグラウンド等)の教育環境に満足している。 3.8 3.8
5 設備(パソコンや冷暖房等)の教育環境に満足している。 3.9 3.9
6 各学年の宿泊行事が充実している。 4.3 4.3
7 宿泊行事以外の学校行事(星河祭・合唱コンクール・スポーツ大会など)が充実している。 4.3 4.4
8 特色ある教育(知的財産教育・総合的な学習の時間)が充実している。 3.6 3.8
9 人権教育・道徳教育が充実している。 3.5 3.7
10 学校で、情報機器(パソコンなど)をよく活用している。 3.7 3.8
11 情報機器(パソコン・携帯電話など)を使うときには、情報モラルを守るようにしている。 3.9 4.1
12 調べもの・自習および本のレンタルのためにメディアセンターをよく活用している。 3.0 2.9
13 朝の読書を通して読書習慣が身についてきた。 3.3 3.4
14 授業に満足している。 3.5 3.4
15 授業に対して意欲的に取り組んでいる。 3.4 3.5
16 授業を通して学力が向上している。 3.3 3.4
17 特別講座(英数特進)・学習サポート(総合進学)は有意義なものになっている。 3.3 3.5
18 家庭学習の習慣が定着している。 3.5 3.4
19 iPadが家庭学習で有効に使われている。(2015年度新規項目) 3.1
20 学習記録帳を活用している。 3.1 3.0
21 学校生活において時間を守っている。(チャイム席など) 3.9 4.0
22 服装や頭髪などをきちんと整えている。 4.1 4.1
23 挨拶の習慣が身についている。 4.2 4.1
24 正しい言葉遣いができている。 3.9 3.8
25 校内および登下校時にきちんとマナーが守れている。 4.0 3.9
26 クラスでの活動は楽しく充実している。 3.9 4.0
27 クラブでの活動は楽しく充実している。 4.1 3.9
28 生徒会活動が活発である。 3.4 3.3
29 将来の進路についてよく考えている。 3.6 3.5
30 東海大学についての情報がよく提供されている。 3.4 3.4
31 先生方の日ごろの対応に満足している。 3.5 3.3
32 本校に入学してよかったと思っている。 4.0 3.9
平均 3.7 3.7

学校評価アンケート(保護者全体)

【評価基準】

5:そう思う 4:だいたいそう思う 3:どちらともいえない 2:あまりそうは思わない 1:そう思わない 無回答:わからない

No. 設問 2014評点 2015評点
1 学校に対して誇りや愛着を持っている。 4.2 4.1
2 学校の校風(学習とクラブの両立など)に満足している。 4.1 3.9
3 学校の特色(コース制・中高一貫教育など)に満足している。 3.9 4.0
4 施設・設備等の教育環境に満足している。 3.8 3.8
5 授業参観で学校の様子がよくわかる。 3.7 3.8
6 ホームページ(Gyosei日記含む)、広報誌「天の川」、学級通信等で学校の様子がよくわかる。 4.1 4.2
7 各学年の宿泊行事が充実している。 4.3 4.3
8 宿泊行事以外の学校行事(星河祭・合唱コンクールなど)が充実している。 4.3 4.3
9 子どもは、学習に対して意欲が高まっている。 3.3 3.2
10 子どもは、授業を通して学力が向上している。 3.2 3.2
11 子どもは、家庭学習の習慣が定着している。 3.2 3.2
12 子どもは、学習記録帳を活用している。 2.8 3.2
13 iPadが家庭学習で有効に使われている。(2015年度新規項目) 2.8
13 子どもは、毎朝遅刻しないように準備して登校している。 4.2 4.1
14 子どもは、学校生活でのルールやマナーをきちんと守っている。 4.1 4.2
15 子どもは、クラスでの活動に満足している。 3.8 4.0
16 子どもは、クラブでの活動に満足している。 4.0 3.9
17 仰星高校の教育内容(コース制・類型別)をよく理解している。 3.6 3.5
18 将来の進路(大学進学)に対して子どもとよく話をしている。 3.5 3.4
19 東海大学についての情報がよく提供されている。 3.5 3.5
20 保護者会の活動に満足している。 3.7 3.7
21 教員の日ごろの指導・対応に満足している。 3.7 3.7
22 本校への受験(入学)を、親戚・友人・知人に勧める。 3.8 3.6
平均 3.8 3.7

自己評価

分野 評価観点 2015
評点
重点目標 2015
評点
13/14
平均
学校運営 本校の特色・教育環境について 3.6 建学の理念への理解 3.9 3.9
愛校心の涵養 4.1 4.3
文武両道の実践 4.2 3.8
中高一貫制の確立 3.2 3.1
コース制特色の明確化 3.4 3.6
施設の充実 2.7 3.2
設備の充実 3.5 3.5
危機管理・安全衛生について 3.4 危機管理体制の確立 3.5 3.8
緊急連絡体制の確立 3.5 3.9
個人情報保護の厳格化 3.6 3.6
セクハラ・パワハラ対策の充実 3.5 3.5
職場の環境向上 3.2 3.3
教職員の健康管理 3.2 3.5
教職員連携について 3.5 中高教員間の連携強化 3.0 3.1
所属教員間の連携強化 3.6 3.8
教員・事務職員間の連携強化 3.7 3.5
会議の充実 3.5 3.5
保護者地域連携・広報活動(PR) 3.8 学校・保護者間の連携強化 3.8 3.6
地域との連携強化 3.7 3.6
募集活動の充実 3.6 3.8
募集イベントの充実 3.8 4.1
ホームページの拡充 4.0 4.4
校務運営

 

カリキュラム・行事・特色教育・道徳人権教育について

3.7 英数特進コースの特色充実 3.6 3.4
総合進学コースの特色充実 3.5 3.7
学園行事への参加促進 4.2 4.0
宿泊研修行事の充実 3.9 4.3
学校行事の充実 4.1 4.2
知的財産教育の充実 3.5 3.7
総合的学習の充実 3.5 3.8
道徳教育の充実 3.8 3.2
研究体制の充実 3.5 3.6
教育体制の充実 3.6 3.7
人権の尊重 3.7 3.8
情報・メディアセンターについて 3.6 情報機器を活用した教育の拡充 3.8 3.7
情報モラル指導強化 3.4 3.6
メディアセンター活用授業の促進 3.3 3.4
生徒のメディアセンターの活用促進 3.7 3.6
読書活動の推進 4.0 4.0
健康推進について 3.6 カウンセリングシステムの充実 3.7 4.1
不登校生徒へのサポート体制強化 3.4 3.9
学年へのサポート体制の充実 3.6 3.8
健康教育・健康相談の充実 3.8 3.9
情報公開について 3.9 ホームページの拡充 4.1 4.4
広報誌「天の川」の充実 4.0 4.2
授業参観(公開)の充実 3.6 3.9
学習指導 学習指導について 3.5 教材研究の拡充 3.5 3.7
シラバスの活用の充実 3.3 3.5
授業への工夫 3.6 3.8
学習意欲の向上 3.8 3.6
学力の定着強化 3.8 3.5
授業開始時間の厳守 3.5 3.6
家庭学習の状況把握 3.3 3.2
クラス指導 クラス指導について 3.7 クラス内人間関係の把握 3.6 3.8
生徒の内面の把握 3.6 3.7
学習環境の整備 3.8 3.9
遅刻状況の把握と改善 3.7 3.9
生徒指導 生徒指導について 3.8 頭髪・服装指導の強化 4.0 4.2
挨拶励行 3.9 4.0
言葉遣い指導の強化 3.8 3.9
マナー向上 3.6 3.7
校内美化 3.9 3.9
進路指導 進路指導について 3.6 仰星高校への進学指導体制について 3.6 3.9
東海大学について 3.6 3.3
特別活動 クラブ活動・生徒会活動について 3.8 クラブ活動活性化 4.1 4.4
生徒会活動活性化 3.6 3.5
研修・研究 研究・研修・授業アンケートについて 3.5 教員の資質向上 3.5 3.5
研修・研究内容の共有化 3.6 3.4
授業アンケートの活用 3.3 3.6
平均 3.7   3.7 3.7

学校関係者評価

2015年度学校関係者評価(東海大学付属仰星高等学校中等部)

学校運営

<成果>

1.生徒・保護者は、建学の理念をよく理解している。

2.生徒・卒業生は、学校に誇りを持っている。

3.事故・事件・災害時の対応、緊急連絡体制が確立されている。

4.個人情報保護の観点が浸透している。

5.所属教員間で相互理解がなされ、業務が有効かつ効率的に機能している。

6.教員と事務職員との相互理解がなされ、業務が有効かつ効率的に機能している。

7.保護者との連携(クラブ活動での連携も含む)がなされている。 

8.生徒募集の広報活動が上手く機能している。 

9.入試説明会など募集イベントが奏功している。

10.ホームページが充実している。

<課題>

1.中高一貫体制がうまく確立しているとは言えない。

2.施設(校舎やグ゙ラウンドなど)の教育環境を充実させる必要がある。

3.職場環境の改善を進める必要がある。

改善策>

①教員の交流を進め、中高一貫校の特色を打ち出す方策を検討する。

②中高教員間の情報の共有化を進め、業務の連携をはかる。

③担当部署で設備等の環境改善を十分に検討する。

④安全衛生委員会を中心に職場の環境向上・改善の方策を検討する。

⑤各会議の必要性等を検討する。

校務運営

<成果>

1.選抜・総合進学・英数特進等各コースの特色が充実している。

2.「高校現代文明論研修の旅」・「研修旅行」が充実している。

3.学校行事が充実している。

4.人権尊重の精神・人権教育が充実している。

5.情報機器を活用した教育・読書活動が充実している。

6.カウンセリングシステムが充実し、不登校生等へのサポート体制が確立している。

7.広報誌・ホームページが充実している。

<課題>

1.メディアセンターの活用を促進する必要がある。

2.東海大学主催の学園行事への参加を促進する必要がある。

改善策

①他付属高校の例を参考にして、本校独自の高校現代文明論授業の在り方を、検討する。

②メディアセンター・HR室が中心となり、朝読書の時間にメディアセンター蔵書を活用する等方法を通じて、センター利用の活性化を検討する。

①学園行事PRを積極的に行う。

学習指導

<成果>

1.学習意欲・学力向上の為の創意工夫がなされた。

<課題>

1.シラバスを活用する。

2.家庭学習の状況を更に的確に把握する。

改善策

①本校の実態に合わせたシラバスを作成し、計画的に活用する。

②面談等を通じて、家庭学習の状況を把握するように努める。

クラス指導

 <成果>

1.学習環境が整備されている。

2.遅刻状況の把握と改善がなされている。

生活指導

<成果>

1.担任は面談等の指導を通して、クラス生徒間の人間関係の把握ができている。

2.クラス活動が楽しく充実している。

進路指導

<成果>

東海大学への理解が進んだ。

<課題>

仰星高校進学を強化する。

改善策

仰星高校進学生の増加を図る。

特別活動

<成果>

1.クラブ活動が充実し、活発に活動している。

研究・研修

<課題>

授業アンケートをより効果的に活用する必要がある。

改善策

各教科で授業アンケートの分析に取り組み、授業力の向上に役立てる。特に生徒からの評価値が低い項目については、自由記載のアンケートを実施する等し、学校全体で問題取り組む。

その他

・上記、「課題」と「改善策」については、2016年度学校運営方針に反映させ、短期的・中期的目標をたてて推進させる
こととする。
・学校関係者評価委員からのご意見・ご提言:
1 生徒対象に行った学校評価アンケートで、「先生方の日ごろの対応に満足している。」と言う項目の評点が学年ごとに下がる傾向が見られた。特に中学3年生では、評点が2.9となり、中間値の3.0を下回った。学年が上がるにつれて数値が下がる傾向を改善する方策を検討願いたい。

2.不審者の校内侵入を防ぐ為のセキュリティー強化をお願いしたい。

3.清掃・整理(殊にトイレ等衛生設備に関して)の徹底を願いたい。

4.現状では東海大学についての情報提供・魅力のアピールが充分ではない。希望学部・学科に進めないケースが見られた。東海大学の付属高校としてのメリットをより活かす方策を模索して欲しい。

東海大学付属仰星高等学校中東部、東海大学付属仰星高等学校

〒573-0018 大阪府枚方市桜丘町60-1 TEL 072-849-7211 FAX 072-849-0246